撮影キットで商品撮影した写真の背景を白く加工する方法

撮影キットで商品撮影した写真の背景を白く加工する方法

画像の背景を真っ白くしたい方へ

このサイトは、当店で販売中の撮影キット白い背景が撮れる撮影キットをご利用中の方や、他社の撮影キットをご利用中の方のためのお役立ちサイトです。

白い背景紙で撮影するだけで純白になるんじゃないの?

このような疑問をもっている方が多いと思いますが、実際はデジカメを使って白い背景壁紙で撮っただけでは真っ白になりません。薄いグレーになります。このサイトでは、ここからパソコンのソフトを使って背景を白くするテクニックについて解説します。

加工前の白い背景白い背景紙

画像の背景を白くすると売上げが上がるの?

まずは画像の背景を白くする目的についてですが先に断言します。背景が白い場合は、グレーや黒、その他のカラフルな背景よりも売上げが上がる!ということはありません。一般に白い背景紙を使っている方が多いのは以下の理由があります。※ちなみに料理の撮影キットでも白い背景を使って清涼感を演出することができますが、ただちにオーダーにつながるということはありません。

  • 商品だけに注目してもらいたいから余計な演出を一切なくしたい
  • アマゾンに出品するから(アマゾンは白い背景紙しか出品できません)
  • 白い方が清潔感があるから
  • なんとなく白を使っている人が多いから私も使いたい

しかし時には、カラフルな背景で商品の脇役として演出があったほうが商品である被写体が引き立つこともありますので、その辺はもう好みの問題です。

白い背景にすることのデメリット

背景を白くするにはもちろんデメリットもあります。せっかくとった写真を純白に加工したい気持ちも分かりますが以下のデメリットとのバランスをみながら編集して下さい。

デメリット1:加工するという手間がかかる

当たり前のことですが、時間がかかります。ネットショップやヤフオクでビジネスを行っている方は、商品撮影以外にも仕事がたくさんあります。デジカメでサクっと撮影して、サクっと商品をアップのが一番楽ですが、背景を白くするためのレタッチ(写真加工)という一手間が必要になります。

デメリット2:加工方法によっては商品の色自体も若干変わってしまう

これから紹介する加工方法によっては、背景を白くすることによって主役である被写体の色も若干変わってしまう場合があります。あまりに色が変わりすぎるとお客様からクレームになりますでの注意が必要です。

背景を白く加工する3つの方法

デジカメで撮ったあとの背景を真っ白にするテクニックは多数ありますが、ここではよく使われる3つの方法をご紹介します。お好みの方法で色を編集して下さい。

撮影キット
アイコスモスの撮影キット公式HP
http://www.netshop-set.com